カテゴリ:風分析( 59 )

冬の二人

寒風

※見落としていた「風」の楽曲です。※

別離を表現するのに小田さんがセッティングした状況は、
人気のない真冬の夜の海。
これ以上ないくらいの、厳しく寂しい別れです。

続きを読む
[PR]
by kazemiti | 2008-03-29 23:30 | 風分析 | Trackback | Comments(0)

遠い海辺

思いがけない一陣の風

二本目の映画「緑の街」のテーマソングで、
とってもゆったりした綺麗なバラードです。

続きを読む
[PR]
by kazemiti | 2007-11-08 00:37 | 風分析 | Trackback | Comments(0)

(番外)I can't stand this

  ※(作詞;松本一起 小田和正 作曲;清水仁 松尾一彦)

ともしびを吹き消す風

オフコースの最後のアルバムに収録されている合作品です。
小田さんの関与の程度は不明ですが、
取り上げてみることにします。

続きを読む
[PR]
by kazemiti | 2007-11-02 00:21 | 風分析 | Trackback | Comments(0)

空が高すぎる

青く染まった風

'77年10月の“秋ゆく街で”で歌われ、
9年の時を経てリニューアルされ、
ソロアルバム『K・ODA』に収録された曲です。

続きを読む
[PR]
by kazemiti | 2007-10-27 00:32 | 風分析 | Trackback | Comments(2)

春風に乱れて

“雨”の歌詞をチェック中に、見落としていた“風”を
幾つか発見しました。
少し戻ってこれから数回はまた<風分析>にお付き合い下さい。


気紛れな風

厚いコートを脱ぐ季節になると、
心もふわふわと軽くなります。
この曲はそんな春の雰囲気が、
詞、曲共によく表現されています。

続きを読む
[PR]
by kazemiti | 2007-10-21 16:34 | 風分析 | Trackback | Comments(0)


e0064189_23513669.jpg


約一年に渡りお送りしてまいりました「風分析」。
前回の「風のように」でひとまず終了致しました。

裏コーラスや英語詞のチェックまではしておりませんので
もしかしたら隠れていた「風」をひょいと発見するかもしれません。
その時には随時分析を御披露させていただくことにします。
(見つけた方は是非御一報を)

実は「TBSゴルフテーマ」(仮)でも「風」が歌われているのですが
いつかちゃんとしたかたちで、ちゃんとしたタイトルがつけられて(笑)
発表される日が来たなら、分析してみたいと思います。

さて。
次回からは「雨分析」。(笑)....すんません、芸がなくて。(汗)

ー朝起きたとき雨が降っていたら気持ちが沈むー
昔から雨が大嫌いな小田さんです。
なのになのに、気の毒なことに「雨男」なんて迷惑な称号まで頂いちゃって.....。
そんな小田さんは、曲の中で一体どんな風に「雨」を歌っているのでしょう。

まとめて振り返ってみたら
今まで気付かなかったことも見えてくるかもしれません。

雨の分析が終わったら、むっちーさんから御提案頂いた
「K・ODA 四季を歌う」シリーズに速やかに移行する意向です。

先ずは次回からの「雨分析」を、どうぞよろしく〜〜☆
[PR]
by kazemiti | 2007-10-02 00:10 | 風分析 | Trackback | Comments(0)

風のように

孤高の風

志の高い詞と格調高く展開するメロディー。
小田作品の中でも特に気品に溢れ
神々しささえ感じる一曲です。

コアなK・ODAファンが憧れて止まない
彼の人柄や生き方が、この曲には凝縮されています。

続きを読む
[PR]
by kazemiti | 2007-09-26 00:11 | 風分析 | Trackback | Comments(0)

青い空

雨上がりの風

ー本当に大切なことは目に見えないー
「星の王子様」に出てくる名言です。

幸せの青い鳥はかくれんぼがとても上手で
なかなか見つけることが出来ません。

続きを読む
[PR]
by kazemiti | 2007-09-20 00:52 | 風分析 | Trackback | Comments(0)

愛の中へ

相反する2つの風

小田さんが「愛」という言葉を使うとき
それはしばしば「音楽」と同意語のように
響いて来ることがあります。
小田さんにとって音楽は愛そのものなのかもしれません。

続きを読む
[PR]
by kazemiti | 2007-09-12 00:44 | 風分析 | Trackback | Comments(0)

いつかどこかで

思い出の風は明日へ繋がる

初監督映画「いつか どこかで」のタイトル曲です。
映像を切り離し音楽単体としてとらえても
とっても美しいミディアムバラードとして仕上がっています。

続きを読む
[PR]
by kazemiti | 2007-09-05 23:28 | 風分析 | Trackback | Comments(0)